お悩み解決

工務店・不動産会社の経営者・広告担当者が抱える
多くのお悩みを、イン・ハウズは解決します。
お悩みと解決策をご紹介します。

お悩み1

「ポータルサイトの
集客に頼っている」

集客の多くをポータルサイトに頼っており、広告コストが大きくなっている。また、資料請求をいただいた方と会えないことも多く、継続することに疑問がある。

イン・ハウズなら 自社ホームページを
集客装置として活用できる
自社ホームページからの問い合わせは、ポータルサイトと比較して競合が少なく、また面談率も高いため、成約につながりやすいという傾向があります。できれば自社ホームページからの集客を増やしたいところ。
そんなお悩みを解決するため、イン・ハウズでは自社ホームページを集客装置として位置づけ、ホームページ流入の増加、コンテンツ強化、アクセス解析から対策と実行までを繰り返し、集客効果を高めていきます。

お悩み2

「バラバラに外注している
WEB運用」

WEB広告はA社に依頼、アクセス解析は担当者自身、ホームページ改修はB社へ。打合せ時間や発注準備に時間がかかり業務も煩雑に。適切な指示ができているのか不安も残る。

イン・ハウズなら 成功パターンのWEB運用を
ワンパッケージで提供
イン・ハウズは、WEB運用に必要なすべての工程をワンパッケージで提供しています。ホームページが抱えている課題は様々であり、打つべき対策は異なります。その戦略と実行を、1度の打ち合わせで決定できるため、手間と時間を大幅に削減できます。また、工務店・不動産会社に特化したイン・ハウズは、数多くの運用ノウハウを蓄積しています。成功パターンをサイト改修に加えることで、効果が出るまでの時間を最短にします。

お悩み3

「作りっぱなしの
ホームページ」

ホームページに手を入れておらず、定期的なブログ、事例更新のみに留まっている。本当はコンテンツの追加や、ページの改修も行いたいが手が回っていない。

イン・ハウズなら 月1回の戦略会議で
ホームページを育成する
ホームページは作っただけでは意味がありません。当たり前のことではありますが、実際は日常業務が優先され、ホームページの更新・改修が後回しになっていることも。イン・ハウズでは、月1回の戦略会議を実施することで、WEB運用をルーティン化し、必ずPDCAがまわる仕組みを取り入れています。また、戦略会議では工務店・不動産会社の成功事例の紹介や、オフライン媒体となるチラシやDM、ニュースレターなどの相談・制作も承っており、集客から成約までをトータルにサポートします。

お悩み4

「社内スタッフを育成したい」

今は外注に依頼している広告業務も、いつかは社内スタッフに任せられるようにしていきたい。ただ、教えられるスタッフもおらず、どのようにして社内にノウハウを蓄積していくべきか悩んでいる。

イン・ハウズなら 課題と対策を繰り返し
ノウハウを蓄積する
月1回の戦略会議でホームページの課題を明らかにし、対策を検討します。その工程を社内スタッフの方とご一緒することで、ノウハウを蓄積できます。スタッフの方が成長し、自社内で多くの意思決定ができるようになると、さらにPDCAを早くまわすことが可能となり、成功パターンをいち早く見つけることができます。将来的には社内でWEB運用が行えるようになれば、広告コストの抑制にもつながり、費用対効果を高めることができます。

「もっと話を聞いてみたい!」
「集客について質問したい!」
工務店・不動産会社様はぜひ
お気軽にお問い合わせください