反響率を高める問い合わせに至る
確率を上げる

ホームページに訪れた方に自社の魅力を伝えるコンテンツと、
問い合わせまでの導線を設計します。
興味関心・理解浸透を促し、問い合わせに至る確率を上げます。

「コンテンツ」「導線」
「問い合わせ」を強化

01.「コンテンツ」

閲覧ページの強化

自社の魅力がしっかり伝わるコンテンツの制作を行います。コンセプトの発信、モデルハウスの訴求、施工事例の充実、商品ラインナップの整理など、常に情報を更新することで、自社への理解を深めていきます。

02.「導線」

ユーザー導線の強化

見て欲しいコンテンツを見やすい場所に配置したり、メインメニューのタイトルを変更したり、ホームページに訪れた方の導線を設計します。問い合わせへのバナーデザインを変更するだけでも大きな効果が期待できます。

03.「問い合わせ」

フォームの最適化

ホームページをたくさん見ていただいても、問い合わせにつながらなければ意味がありません。問い合わせフォームへの遷移率、入力完了率の数値から課題を発見し、フォームの最適化を図ります。

主なコンテンツ強化施策

  • コンセプトの整理
  • 商品ラインナップの整理
  • 性能、構造、仕様の整理
  • 施工事例、
    お客様インタビューの充実
  • イベント企画の充実
  • 資料請求につなげる動機づくり
  • 来店予約につなげる動機づくり
  • ページ/セッションの
    改善のための導線設計
  • コンバージョンボタンの設置
  • 問い合わせフォームへの
    遷移率の改善
  • 問い合わせフォームの
    入力完了率の改善

簡単操作の
ページ量産システム
「SADESY!」

これまで手間だったコンテンツの
作成・更新を、担当者ご自身で
自由に簡単に行えます。
コーディング作業が不要なため、
予算を抑えて必要なページを
量産できます。

「SADESY!」でできること

  • ページを
    量産できる

  • コストが
    抑えられる

  • スピード
    更新・公開

  • 自分たちで
    更新できる

ページ作成・更新イメージ

拡大する

イン・ハウズとは

「もっと話を聞いてみたい!」
「集客について質問したい!」
工務店・不動産会社様はぜひ
お気軽にお問い合わせください