資料請求アップ施策

WEBサイトの落とし穴、「ストレス」をなくす

仮に「資料請求」をひとつのゴールだとして、訪れたお客様がゴールへたどり着く前にWEBサイトから離脱してしまう要因は何でしょうか。多くは「文字が読みにくい」、「何がどこに書いてあるか分からない」といった「ストレス」です。

特に資料請求ページでは、ほんの些細なつまずきでもお客様は記入作業をやめてしまいます。興味を持ってくれたお客様をきちんとゴールまで導けるよう、離脱要因をひとつひとつ潰していきます。

サービス一覧

  • 導線改善
  • フォームページの改善
  • 資料請求アップ施策の提案

01 サイト内をより見てもらう工夫

離脱率の高いページがあれば、反響率を高めるチャンス!

ユーザーがサイトを離れるときは、十分な情報を得られた時、もしくは興味のある情報がないか、見つけられなかった時です。  前者であれば問題ありませんが、後者の場合は考えものです。ユーザーに興味を持ってもらえるようなコンテンツへうまく誘導し、離脱率の改善を行い、反響率を高めて行きましょう!

離脱率の高いページを改善

02 ストレスの少ない資料請求ページ

ユーザーの「ストレス」は資料請求数に大きく関係する!

資料請求ページでは、ほんの些細なつまずきでもお客様は記入作業をやめてしまいます。  ホテルやレストランでも、細かいサービスが行き届いているサービスほど、心地よく感じるものです。  WEBサイトでも同様の細かい気遣いをし、お客様が気持ちよく資料請求できるようなページへと改善しましょう!

記入フォームの改善

Column

もう一つのユーザーアクション

これまでWEB上でのユーザーアクションといえば、「資料請求/お問い合わせ」でしたが、近年ではソーシャルネットワークサービスの普及によって「周囲の人に紹介する」というアクションも大きな意味を持つようになりました。
ノティオでは、ユーザーがユーザーにWEBサイトを紹介してくれる、いわゆる「口コミの創出」をもう一つのゴールとして認識し、各種ボタンの設置などを推奨しています。

サービス案内

  • サービス概要
  • 現状分析/効果測定
  • アクセスアップ施策
  • デザイン提案
  • 資料請求数アップ施策
  • 現地来場へのフォローアップ
  • [旬の広告事例が丸分かり]住宅・不動産 WEB事例集
  • [お客様が能動的に見てくれる]iPhone:モデルハウス案内
  • [面倒なアンケートはiPadでお手軽に]iPad:アンケートシステム

実績紹介

一覧

ポケットハウス 事業サイト

BtoBから、BtoCへ。飛躍する企業の在り方を再定義しました。

印象的なコンセプトビジュアルで新ブランドの登場感を演出。

楽園様 コーポレートサイト

注文住宅×不動産仲介の強みを直感的にビジュアライズしました。

若い世代へのメッセージを効果的なFlashで表現。

高橋開発様レオグランデ山田池公園

子育て世代にリーチする力のあるコンセプトメイクを行いました。

訴求力の高いビジュアルでメッセージ性を高めました。

iPhoneモデルハウス案内

iPhone×解説アニメーションで、コミュニケーションの入口を拡げました。

気軽なエンターテイメント性が高評価でクチコミ効果も。

TOPへ!

  • サイトマップ
  • 個人情報保護
  • 会社概要